暇なときにyoutubeを見て、自分の糧になるものがあればと取り入れる毎日です。そこで、ゲッターズ飯田さんのアドバイスが非常に良かったため、紹介します。苦境な際には、その苦境をどう乗り越えるかで次の幸運が訪れるというもの。苦しいけれども乗り越える過程の中で、自分にとって嫌なものは取り入れない、回避して次の局面に進むというのです。ゲッターズさんは「誰だって嫌なところに身を置かないでしょ?自然と離れるでしょ?自然に身を任せるのが一番なんです」と当たり前のように言うのです。仕事をする上で、ご近所付き合いをする上で様々な局面で上手くいかないシーンは誰にでもあります。自分の思う通り進まず、イライラとしてしまう毎日もあったりします。他人の目があって、なかなか距離を置けず、不本意な毎日を送っていた過去が私にもありました。しかし、不本意な毎日を避けて新しい毎日に切り替える、そこに自分に適した道があるのなら絶対進むべきだなと改めて思いました。勇気のいることかも知れません。しかし、人生の一分一秒って非常に貴重です。不本意に過ごすなんて勿体ないです。ゲッターズさんに背中を押してもらったような気がして、涙が出るほど感謝の念が出ました。お金 借りる 低金利

一瞬秋の気配を感じたけど、まだまだ暑い日も多いです。そんなわけで動きが鈍くなってしまうわけで、お昼は必然と簡単なものがいい!ということになるわけです。まーうちの親父さんはうどんが大好きなので、茹でるだけのうどん大歓迎!うどん率はかなり高いわけです。幸い、先日親戚でもらってきた冷や麦が箱ごとどーんとあるわけです。茹で時間約5分、いただく時間も約5分!いつも早すぎなのです。笑 そんな冷や麦を茹でる短い時間に、ある疑問がふつふつと目を冷ましたわけです。でもこの疑問は、そーとー昔に解決済みと思われるのですが、念のためにネットで調べ、確認です。その疑問とは、冷や麦とそうめんの違いです。違いは太さのようです。長径1.3ミリメートル未満が「そうめん」で1.3ミリメートル以上1.7ミリメートル未満が「冷や麦」です。我が家の場合いつも夏はそうめんですが、今年は、冷や麦です。このそうめんよりちょっと太いところが、うどんをガツンと食べている実感もわいて、冷や麦のファンになりました。そしてさらに美味しくいただくために、揚げ玉をトッピングしています。スーパーで何気なく買ったシマダヤさんのお安い揚げ玉です。この揚げ玉が、薬味のネギ、めんつゆ、冷や麦にそーとーマッチングし、いつもの冷や麦がめちゃ美味しくなったのです。これ以来、食事時間がさらに短縮されたわけです。aiful キャッシング