もともと学生の頃から身体を動かす事が大好きで陸上や水泳、バレーボールもやっていましたが出産もして二人の子供達が小学校、幼稚園と行くようになり自分の時間も少しもてるようになってから幼稚園のママ友さんでバドミントンをやっていると話しを聞き、やってみないかとお誘いを受け一度ラケットを借りてやってみると本当、非日常な空間で家事育児を忘れて身体を動かした後の爽快感といったら素晴らしいものだったのでこれからも一緒に参加させてもらう事にしました。まずはラケットとシューズを買いに行って初心者が上手になれないかといろんな参考書等も読みながら家で素振り等もして自主練をしていました。練習の日も経験者の人に聞きまくって一緒にたくさん打ってもらいどんどん思うようにシャトルを打つ事が出来るようになるのが本当、楽しくて今ではバドミントンの虜です。こんなに奥が深い競技だとは思いませんでした。小さい頃から羽根つき感覚で何回続けて打ち合えるかといった遊びでしかやった事がなかったのでいろんな攻撃法などを見ているとショットの確実性を求めたくもなり今となって学生の頃の部活なみにやりたくて仕方ありません。いつ楽しい事に出会えるかって分からない物ですね。